Img_c73fd608ea5ce756d2b241127a88d4a9
  くらしと保険 第341号(平成29年3月11日)マガジンID 0000120843
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎◎◎ はじめに ◎◎◎

やっと春らしくなってきました,とは言っても北国ではまだ雪の日も多いよう
ですが・・・・・・

世間の話題は「北朝鮮のミサイル」「北朝鮮のマレーシャでの暗殺」「韓国の
大統領罷免」国内では「森友学園の国有地払い下げ問題」・・・・・

「浜の真砂は尽きるとも。世に騒動の種は尽きまじ」と「石川五右衛門」が辞世
に読んだとか・・・・・?

本当に次から次へとワイドショウを賑わす話題は尽きません。と言いながらも
季節は冬から春へと移ってきたようです。


────────────────────────────────────

「今日の話題」


 ◇ 「ネット炎上、対応費補償=国内初の保険」 ◇ 


    2017年03月10日 19時39分 時事通信より

損害保険ジャパン日本興亜は3月10日、インターネット上の書き込みで批判が殺到
する「炎上」に備える企業向け保険の販売を始めたと発表した。ネットで炎上した
場合、その対応に掛かった費用の9割を補償する。ネット炎上を対象にする保険は
国内初という。

スマートフォンの普及で個人の情報発信が容易になり、不祥事を起こした企業が、
インターネット交流サイト(SNS)などで炎上するケースが増えている。
新保険では炎上が起きたり、炎上しそうになったりした場合、広告掲載やコール
センター設置、ネットでの拡散防止策の費用のほか、対応する社員の残業代などを
1000万円を上限に補償する。
年間保険料は50万~100万円。保険料を増やせば、保険金額を引き上げることも
できる。 


生命保険会社からは「認知症」に対応する保険が発売されて結構売れていると言うし、
保険の世界も変化が激しいようです。
 


────────────────────────────────────

「 花 」


沈丁花(ジンチョウゲ)の花が咲いています。開花時期は、 2/25頃 ~ 3/末頃。

3月下旬には待望の桜の時期を迎えますが、2月下旬、春の開花ラッシュの始まりを
告げる花かも知れません。

中国原産。室町時代に渡来。香りは「沈香(じんこう)」という香りに似ており、
葉の形が「丁子(ちょうじ)」という植物に似ているところから、「沈丁花」に・・。

秋の金木犀と同じぐらい、遠くにいても匂ってくる。


 「沈丁花 みだれて咲ける 森にゆき わが恋人は 死になむといふ」
   
                           (若山牧水)


 
-------------------------------------------------------------------------

「スポーツ」

★大相撲
    
 ◇ 春場所と新横綱  ◇
   

待望の新横綱を迎え、春、大阪場所は明日、12日初日を迎える。新横綱以外にも今場所は
話題が豊富です。

「琴奨菊」大関復帰なるか?陥落した関脇で10勝以上すれば、大関復帰できる。
「宇良」という軽量力士が新入幕、軽量ゆえの曲芸じみた技が幕内でどれだけ通用するか?

他にも話題満載ですが、「荒れる春場所」のこと、どうなることやら・・・


★プロ野球

 ◇ WBC ◇ 

プロ野球の世界大会「WBC」、日本代表は1次リーグ、キューバ、オーストラリア、中国
に全勝で勝上がった。世界一までたどり着けるか、これからが正念場ですよね!

 
──────────────────────────────────────
▲▲▲あとがき▲▲▲
第341号(H29.3.11)をお届けしました。今号はいかがでしたか? 

今日はあの「東北大地震」から、ちょうど6年目、色々あった6年でしたね・・・・

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする