Img_9b616b093b669065997ee2948a429259
4月16日奈良・橿原市藤原宮跡
  くらしと保険 第344号(平成29年4月22日)マガジンID 0000120843
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎◎ はじめに ◎◎◎


4月も下旬! 花々が競って咲き乱れる春、真っ盛りです。

世間ではテロやミサイルなど、きな臭い便りが続いてます。一方日本では多額の
現金強奪や投資詐欺などに加えて「森友問題」もまだ尾を引いていますし、ある
意味で「平和」(?)なニュースが、ワイドショーを賑わせています。

天気のいい日には、外へ出て春の空気を満喫できればいいですね・・・・・



「今日の話題」


 ◇ 認知症治療保険 ◇ 


認知症治療保険が売れ行き好調だとか?

高齢化社会が進み、2015年には65歳以上人口が、26.7%を超える超高齢化社会を迎え
認知症は2025年には700万人に達し、65歳以上のシニア世代の5人に一人が認知症に
なると言われています。介護費用など、家庭の経済的負担がおおきくなり、認知症が
社会の大きな問題となってきています。

認知症予防や治療、介護の問題とは別に、こんな背景のもと「認知症治療保険」が
注目されています。

T社の「認知症治療保険」は


ご契約例(契約年齢が20歳~70歳の場合) 保険期間・保険料払込期間:終身 

認知症治療給付金特則付加した場合(削減期間「1年」経過後の保障内容))

・ (基準金額) 5万円
・(骨折治療給付金額) 10万円
・(認知症治療給付金額) 300万円

支払事由

・生まれて初めて所定の認知症になり180日継続したとき
・女性疾病プラス(男性の場合は7大疾病プラス)で1日以上入院したとき
・女性疾病プラス(男性の場合は7大疾病プラス)で所定の手術を受けたとき
・女性疾病プラス(男性の場合は7大疾病プラス)で所定の放射線治療を受けたとき
・骨折と医師により診断され、治療を受けたとき


「認知症治療給付金」は、生まれて初めて器質性認知症に該当し、かつ、意識障害の
ない状態において所定の見当識障害(時間・場所・人物)があると診断確定され、
その状態が180日継続したときにお支払いします。

*器質性の認知症とは、脳の組織の変化による病気です。

■アルツハイマー型認知症
■脳血管性認知症
■パーキンソン病の認知症
■クロイツフェルト・ヤコブ病の認知症    など



────────────────────────────────────

「 花 」


奈良県橿原市の「藤原宮跡」で「菜の花畑」が満開でした。

菜の花(なのはな)は、アブラナ科アブラナ属の花の総称。特にアブラナまたは
セイヨウアブラナの別名としても用いられる。
また菜花(なばな)は、ナタネ、カブ、ハクサイ、キャベツ、ブロッコリー、
カラシナ、ザーサイなどアブラナ科アブラナ属で主として花を食するものをいう。

菜の花の「菜」とは食用の意味であり、菜の花とは食用の花の意味である。食用の
菜花には、葉が柔らかく花茎と蕾と葉を利用する在来種と、葉が厚く主に花茎と葉を
利用する西洋種がある。コウタイサイなど中国野菜由来の新品種も登場している。

野菜としては足が早いほうなので、保存する場合は加熱してから冷蔵する事がある。
ビタミンCやミネラルが豊富な緑黄色野菜であり、アク(シュウ酸)はホウレンソウ
の20分の1以下なので、調理にあたっては茹ですぎないことがポイントとされる。

春、一面に広がる菜の花畑は壮観で、代表的な春の風物詩でもある。主産地の広大な
菜の花畑は観光資源となっている。


「 菜の花や 月は東に 日は西に 」     (与謝 蕪村)





 
写真はホームページでご覧ください(翌週掲載)。
 
 アドレスは   (Click!)   です。





-------------------------------------------------------------------------

「スポーツ」

★フィギアスケートの今シーズン最終戦となる国別対抗戦が東京で開催されている。

 この大会は団体戦で、男女の「ショート」「フリー」の他、日本ではあまり注目
 されない「ペア」や「アイスダンス」も得点対象となり、世界選手権の[金」「銀」
 コンビだけでなく、ちょっと日陰の競技にも日が当たるのがいいですよね!
    
 
★マラソン

 日本陸上競技連盟(以下陸連)は2020年東京五輪に向けたマラソン日本代表(男女
 各3人)の選考方針を発表した。柱は2019年9月以降に開催予定の選考会「マラソン
 グランドチャンピオンレース」で男女各2人の代表を決めること。そのレースの
 出場権を得るための予選にあたる「MGCシリーズ」(17年8月~19年3月)では
 基準タイムや順位を設定する。

 残る代表1人は、19年秋から20年春までの国内指定大会(ファイナルチャレンジ)で
 日本陸連の派遣設定記録を突破した選手で、記録最上位者を選出する。

 マラソンの五輪代表選考は毎回、揉めてきた。批判されないように選考方法はかなり
 研究したことがうかがえるが、一刻も早く実施しなければならないのは選手強化です。
 
 かっての名選手「瀬古」強化戦略プロジェクトリーダーには、低迷している日本の
 マラソン界を1日も早く世界で戦えるよう強化して欲しいものです。


  



 
──────────────────────────────────────
▲▲▲あとがき▲▲▲
第344号(H29.4.22)をお届けしました。今号はいかがでしたか? 

現金強奪や投資詐欺の花氏など、多額の現金の話が飛び交っています。あるところには
あるもんだと、ちょっと不思議で、ちょっと羨ましくニュースを見ています。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする